ボディービル

まるでハルク、この怪物はなにものなのか?[ILLia GOLEM Yefimchyk]

誰が見ても驚く超人的な肉体を持つこの男

彼の名前はILLia Golem Yefimchyk

見ての通りバルクは桁違いでスペックも常識を覆すものである。

そんな最強の男と言っても過言ではないILLia について紹介していきます。

プロフィール

 

  • 名前        ILLia GOLEM Yefimchyk
  • 生年月日 1988年4月23日
  • 出身   チェコ共和国
  • 身長       185cm
  • 体重         158kg
  • 上腕   63.5cm
  • 胸囲   155cm

とにかくデカいのはもちろん、何より腕の太さが半端じゃないですね….

 

経歴

 

 

彼は19歳の時にトレーニングを始め、栄養学やトレーニングに関することを学んできた。

この時から将来はフィットネス関係のビジネスをするのが夢だったそう。

そして4年後にジムをオープンし早くも夢を実現させ、後に彼のジムは進化しパワーリフターやボディービルダーのメッカとなりIFBBのプロボディービルダーが訪問することもあった。

ジムの景気はどんどん良くなっていく一方ある日彼は腕相撲の試合中に腕を骨折してしまった。

一年間トレーニングはできず、体重は15kgほど落ちたそう。

やはりどんな人でも一度は辛いことを経験するものだと思いました。😌

そして現在はあの有名なリッチ・ピアーナのブランド、5%NUTRITIONのスポンサーでもある。

 

気になるBIG3は?

 

ベンチプレス 272kg

スクワット  317kg

デッドリフト 320kg

 

ご覧の通りモンスター級のパワーですね,,,

ハードなトレーニングを行い、徹底した食事によりこのパワーを得ることができたそうです。

何事も努力は大切ですね😄

⬇️彼のトレーニングの様子です

 

彼の食事は16500kcal?!

 

ILLiaはトレーニングを始めたばかりの頃は1日に6000〜7000kcalの食事を摂るようにしていた。これだけのカロリーを摂取するのはとても大変だが彼は物足りず後に10000kcalとどんどん増やしていった。

ジャンクな食べ物からカロリーを得るのは簡単だけど余計な脂肪がついてしまうので肉や魚、卵などできるだけクリーンな食事からカロリーを摂っていた。

ちなみに週に1度チートミールであるチーズケーキを食べるとのことだがこの食事以外は基本的にクリーンなものを食べるようにしている。

そう考えると1日に食べる「量」はとてつもなく多いと想像できる。

そして現在は1日に16500kcalの食事を摂るようになりました。

もちろん彼の食事はトレーニングの原動力や回復のもとになっているのでその分体もどんどん大きくなったそうです。


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。